Amazon で動画(ビデオ)をおトクに観る

2018年09月20日

片山杜秀

[PR]
あの片山杜秀って何だろう?ここに残しておきます。
片山 杜秀(かたやま もりひで、1963年8月29日 - )は、日本の政治学者、音楽評論家。専門は政治思想史。慶應義塾大学法学部教授。かつては本名の片山素秀名義で執筆していた。宮城県仙台市生まれ。育ちは東京で、小学校から高校まで暁星小学校・中学校・高等学校に通う。慶應義塾大学法学部政治学科卒、同大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。wikipediaより
竹中平蔵氏ら“第二官僚”の登場、要は総理のお友だち - ニフティニュース2018年9月20日
官僚たちが世間を賑わす事件が相次いでいる。高度経済成長の立役者と言われた官僚機構はなぜ崩壊したのか。
佐藤優×片山杜秀対談 ファシズムは官僚制と相性がいい - ニフティニュース2018年9月8日
官僚たちが世間を賑わす事件が相次いでいる。高度経済成長の立役者と言われた官僚機構はなぜ崩壊したのか。
よみがえる大澤壽人の作曲遺産 日本の若手奏者が快演 - 日本経済新聞2018年9月2日
大澤復活劇、もう一人の立役者で「日本作曲家選輯」の企画にも深く関わってきた評論家の片山杜秀はサントリー芸術財団「サマーフェスティバル2017」の「ザ・プロデューサー・シリーズ 片山杜秀がひらく『日本再発見』」枠で4回の演奏会の企画を任され、うち1回をすべて、大澤の ...。
【ブックハンティング】「経済学者は開戦に反対した」神話の「嘘」--片山杜秀 - ハフィントンポスト2018年7月12日
アメリカは大金持ちだ。そんな国となぜ戦争を始めてしまったのか。
世界史の常識を覆すインド・ヨーロッパ語族の源の言葉 - ニフティニュース2018年8月30日
... 彼らに保護され従属する民族であったと著者は考える。だから文明的に上位のステップの言語が周縁に広く行き渡り、インド・ヨーロッパ語族が形成されたという筋書き。
なぜ外務官僚はウンコをなすりつけるのか - PRESIDENT Online2018年6月16日
元外務省主任分析官の佐藤優氏は、バブル崩壊後の1995年、霞が関の本省に勤務していた。そこで目にしたのは、大使クラスの高級外務官僚が、トイレのタオルに人糞をなすりつけるという姿だった。
森首相の外交が"ベスト"だった具体的理由 - PRESIDENT Online2018年5月18日
森首相の外交が"ベスト"だった具体的理由作家の佐藤優氏は「森喜朗首相の外交がベストだった」という。森内閣は日ロ関係の前進や沖縄サミットの成功など多くの実績を残した。

片山杜秀」でTwitter検索

2018/09/20 12:43
@tatsuya1965
RT @sat_osawa: 9月28日にイベントがあります(動画中継も)。「教養主義編」と「現代社会編」の2部構成にしようかと。珍しい内容になると思います。ぜひ。→大澤聡×片山杜秀「「平成」の終わりに考える日本思想──教養主義、右翼思想、社会批評【四天王シリーズ#4】」(ゲン…
『平成史[固定レイアウト版]』(佐藤優, 片山杜秀 著) 読んだ。2人とも面白い本書くのでその対談もなかなか面白い。山ゆり園事件の犯人の祖父がソ連で学んだ作曲家とは知らなかった。平成とは優生思想と突発的な暴力の時代だと読んでて感じ… https://t.co/HAPvRznAiD
RT @Kenkyusha_PR: 【イベント】慶應義塾大学教養研究センター シンポジウム「クラシック音楽を“教養”から考える」が2018年10月6日(土)日吉キャンパスで開催されます。https://t.co/PbGfWPebiy講演:平野啓一郎「小説の中の音楽」亀山郁…
2018/09/19 16:06
@tatsuya1965
RT @Kenkyusha_PR: 【イベント】慶應義塾大学教養研究センター シンポジウム「クラシック音楽を“教養”から考える」が2018年10月6日(土)日吉キャンパスで開催されます。https://t.co/PbGfWPebiy講演:平野啓一郎「小説の中の音楽」亀山郁…
2018/09/19 15:36
@sakurauchikoshi
そうか。学生時代流行ったフーコーの「性の歴史」。池田晶子さんの「無敵のソクラテス」。片山杜秀さんの「未完のファシズム」。あ。ほのぼのした矢部太郎さんの「大家さんと僕」。その他たくさん、新潮にお世話になってきた。でも、このままでは、もう買わない。
RT @Kenkyusha_PR: 【イベント】慶應義塾大学教養研究センター シンポジウム「クラシック音楽を“教養”から考える」が2018年10月6日(土)日吉キャンパスで開催されます。https://t.co/PbGfWPebiy講演:平野啓一郎「小説の中の音楽」亀山郁…
2018/09/18 13:42
@hidehideyo
佐藤優と片山杜秀の「平成史」を読んでいる。私は彼らと同年代だが「平成という時代を皮膚感覚としてとらえられない」という佐藤氏の言葉がそのまま当てはまる。それゆえ読みながら振り返り考えている。
2018/09/18 10:34
@Kenkyusha_PR
【イベント】慶應義塾大学教養研究センター シンポジウム「クラシック音楽を“教養”から考える」が2018年10月6日(土)日吉キャンパスで開催されます。https://t.co/PbGfWPebiy講演:平野啓一郎「小説の中の音… https://t.co/oR6we505xg
2018/09/18 02:51
@kkljpfreds
RT @aki_u_ench: こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の…
2018/09/17 23:22
@peanuts0o0v
RT @haratetchan: 本日は片山杜秀と原武史の誕生日である。この2人は専門がほぼ同じで、専門以外の分野で本を書いている点が共通するにもかかわらず、一度もまともに対談したことがない。
2018/09/17 18:49
@kaiseitorits
ゲンロンカフェの大澤聡さんと片山杜秀さんのイベント、行こうかと思ったけどデートには向かんよな……
対位法を重視した演奏解釈で活躍し、ジャンルを超えて支持されるピアニスト(作曲、指揮、執筆も)のバッハを中心にした総特集。増補は片山杜秀と柴田南雄。『増補新版 グレン・グールド--「ゴルトベルク」遺作録音30年』https://t.co/kMX3vez1l8
2018/09/17 11:34
@774waidhofen
RT @frantuyozehu: 片山杜秀の『未完のファシズム』を読んだとき、小畑敏四郎と荒木貞夫に見るべきところがるのではと思って皇道派への評価が少し変わった(それでも226と真崎は不忠) #あなたの皇道派はどこから
2018/09/16 23:00
@michaer191803
RT @frantuyozehu: 片山杜秀の『未完のファシズム』を読んだとき、小畑敏四郎と荒木貞夫に見るべきところがるのではと思って皇道派への評価が少し変わった(それでも226と真崎は不忠) #あなたの皇道派はどこから
2018/09/16 22:48
@nama_tsuyama
今夜の「クラシックの迷宮」で、片山杜秀さんらしさを感じた部分のひとつは、最後に流したベートーヴェンの「大フーガ」の演奏者について「エルデーディ弦楽四重奏団はどこの楽団かというと日本でありまして」(大意)と説明したところ。吉本新喜劇… https://t.co/cbTUvudJvU
2018/09/16 22:37
@SMLkitakomenews
RT @NHK_FM: 21:00から『クラシックの迷宮 ▽せめぎあいの音楽史〜弦楽三重奏対弦楽四重奏〜』です。 https://t.co/vrx5UdtOFC #nhkfm 片山杜秀「四声のソナタニ短調から第1楽章ラルゴ」A.スカルラッティ:作曲,(弦楽四重奏)カザル・カルテ…
2018/09/16 22:31
@staff_empire_
RT @frantuyozehu: 片山杜秀の『未完のファシズム』を読んだとき、小畑敏四郎と荒木貞夫に見るべきところがるのではと思って皇道派への評価が少し変わった(それでも226と真崎は不忠) #あなたの皇道派はどこから
2018/09/16 21:49
@daitouayokoyama
RT @frantuyozehu: 片山杜秀の『未完のファシズム』を読んだとき、小畑敏四郎と荒木貞夫に見るべきところがるのではと思って皇道派への評価が少し変わった(それでも226と真崎は不忠) #あなたの皇道派はどこから
2018/09/16 21:44
@frantuyozehu
片山杜秀の『未完のファシズム』を読んだとき、小畑敏四郎と荒木貞夫に見るべきところがるのではと思って皇道派への評価が少し変わった(それでも226と真崎は不忠) #あなたの皇道派はどこから
クラシックの迷宮 ▽せめぎあいの音楽史〜弦楽三重奏対弦楽四重奏〜 片山杜秀https://t.co/eLnBjj3LRNを今聴いている。アレッサンドロ・スカルラッティが一応弦楽四重奏の祖とは知らなかった。アレッサンドロは息子の… https://t.co/s47Rua3qZ6
RT @NHK_FM: 21:00から『クラシックの迷宮 ▽せめぎあいの音楽史〜弦楽三重奏対弦楽四重奏〜』です。 https://t.co/vrx5UdtOFC #nhkfm 片山杜秀「四声のソナタニ短調から第1楽章ラルゴ」A.スカルラッティ:作曲,(弦楽四重奏)カザル・カルテ…
21:00から『クラシックの迷宮 ▽せめぎあいの音楽史〜弦楽三重奏対弦楽四重奏〜』です。 https://t.co/vrx5UdtOFC #nhkfm 片山杜秀「四声のソナタニ短調から第1楽章ラルゴ」A.スカルラッティ:作曲,(弦楽四重奏)カザル・カルテットほか
RT @aki_u_ench: こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の…
なぜ水戸藩から、国粋的な尊王攘夷思想の水戸学が生まれたのかって、ずっと漠然とした疑問だったけど、片山杜秀さんのこの説明で、とても腑に落ちた。御三家のなかで格下に置かれ、負担がアンバランスに大きく、それを埋め合わせる大義のために… https://t.co/AjePUCZTRs
2018/09/16 16:43
@lovechangchen
RT @aki_u_ench: こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の…
2018/09/16 06:18
@hig_factory
RT @aki_u_ench: こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の…
RT @sat_osawa: 9月28日にイベントがあります(動画中継も)。「教養主義編」と「現代社会編」の2部構成にしようかと。珍しい内容になると思います。ぜひ。→大澤聡×片山杜秀「「平成」の終わりに考える日本思想──教養主義、右翼思想、社会批評【四天王シリーズ#4】」(ゲン…
2018/09/16 03:05
@toyozakishatyou
RT @aki_u_ench: こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の…
2018/09/16 02:37
@aki_u_ench
こんど朝日新聞の「ひもとく」というテーマに沿って本を紹介する欄に原稿を書く。僕は「1968年」がテーマ。それで、柄谷行人さんの「マルクス」など過去の記事が依頼のメールに添付されていた。なかでも印象に残ったのは、片山杜秀さんの「オウム真理教と閉塞の時代」の次の箇所(続く)
RT @hiraigen: 「モダン天皇制」という二代にわたるいわば「作品」を指摘した島薗進/片山杜秀の方がまだ妥当。松尾が言うように白井の衝動は民族革命派を呼び寄せる。事実、月刊日本は右翼大アジア主義である。島薗と片山は北東アジア小日本主義か。これに対して松尾や橋本健二は経済…

情報収集日:2018年09月20日 17時49分56秒


トレンドニュースランキング

...ところで、「健康・美容」に良い最も売れている商品は何だかご存知ですか?!
スキンケア・基礎化粧品
ヘアケア・スタイリング
ボディケア
メイク・ネイル
香水
アロマ・お香
男性化粧品


↑コチラ↑ プレゼントにAmazonギフト券!喜ばれます!!

一億以上の商品ラインナップで使える商品券です。「デジタルタイプ」なら、Eメールなどですぐに贈れます。「配送タイプ」なら、グリーティングカード、ボックス、封筒、などなど、可愛い雰囲気を演出できます(お急ぎ便で当日・翌日のお届け)。

posted by wanted at 21:42 | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレンドニュースランキング