Amazon Prime Video は豊富なコンテンツでお得!

2019年05月29日

ドリアン助川

[PR]
作家、ミュージシャン、道化師で、2015年に大ヒットした映画『あん』(河瀬直美監督)の原作者でもあるドリアン助川さんということらしいです。(*´▽`*)
ドリアン助川(ドリアン すけがわ、1962年6月17日 - )は、日本の作家、詩人、歌手、道化師日本ペンクラブ理事日本ペンクラブ「子どもの本」委員長日本文藝家協会会員東京都生まれ中学卒業迄神戸市で育ちアメリカンフットボールが出来る進学校に憧れ、名古屋市へ単身引っ越し東海高等学校に進学同校卒業後、1浪して、早稲田大学第一文学部東洋哲学科に進学し、同大学を卒業。wikipediaより
ハンセン病 映画で理解を 来月13日、都議会で無料上映 - 東京新聞2019年5月22日
  ハンセン病をテーマにした映画「あん」の上映会が六月十三日に都議会議事堂で開かれる。参加無料。
ドリアン助川が選書。人との付き合い方に悩める人へ贈る3冊。【読書家に聞く、悩み別本のカルテ】 - VOGUE JAPAN2018年12月27日
  國分功一郎が選書。自分と向き合いたいあなたへ贈る3冊。
『あん』で再注目されるドリアン助川氏、自身の人生を下敷きにした“新宿ゴールデン街”小説が生まれた背景とは? - ダ・ヴィンチニュース2019年1月12日
  あの頃のことをどこから語るべきなのか、ボクは今、ばらばらに並んだ思い出を前に立ち止まっている。 詩的な一文から始まる小説『新宿の猫』(ポプラ社)。
ドリアン助川さん、色弱で就職拒否された過去 「孤独で不器用だった」日々を小説に(DANRO) - Yahoo!ニュース2019年3月28日
  作家、ミュージシャン、道化師で、2015年に大ヒットした映画『あん』(河瀬直美監督)の原作者でもあるドリアン助川さん。今年1月に発売された最新作『新宿の猫』(ポプラ社) ...。
ペダルを踏んで、見て会って考えた - ドリアン助川|論座 - 朝日新聞社の言論サイト - 朝日新聞社2019年3月21日
- - 朝日新聞社の言論サイト  朝日新聞社今年1月に福島第一原発の構内に入った。廃炉作業のための設備が並ぶ光景は目に馴染みがないフォルムの連続で、まるで他の星の宇宙基地に来てしまったかのような ...。
ドリアン助川、“普通”からはずれてしまった人たちへ「僕も何もできない人間です」 (2019年4月5日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース2019年4月5日
-   ドリアン助川さん撮影/森田晃博映画化もされた小説『あん』がフランスの「読者が選ぶ文庫本大賞2017」に選ばれるなど、国内はもちろん海外でも注目を集める作家の ...。
映画:「あん」 樹木希林さん・市原悦子さん、名女優をしのび 浦和で24日に上映 /埼玉 - 毎日新聞2019年5月9日
  昨年9月に亡くなった女優、樹木希林さんの最後の主演映画「あん」(河瀬直美監督、2015年)の上映会が24日、埼玉会館(さいたま市浦和区)小ホールで開かれる。。

ドリアン助川」でTwitter検索

日本エッセイスト賞に2作https://t.co/ZB3RKIucvaドリアン助川「線量計と奥の細道」(幻戯書房)小堀鴎一郎「死を生きた人びと 訪問診療医と355人の患者」(みすず書房)
2019/05/29 05:16
@genki89476596
RT @tajiri28553284: ドリアン助川さんの『線量計と奥の細道』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)の抜粋はこちらから。「3.11」に向き合う真っ直ぐな姿勢、野ざらしの覚悟#世界を生きる知恵 @socrates_media https://t.co/UPLnm
2019/05/29 05:15
@tajiri28553284
ドリアン助川さんの『線量計と奥の細道』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)の抜粋はこちらから。「3.11」に向き合う真っ直ぐな姿勢、野ざらしの覚悟#世界を生きる知恵 @socrates_media… https://t.co/zOsYYMffJw
2019/05/29 02:13
@utanoyouni
『奥の細道と線量計』ドリアン助川/幻戯書房 2012年に半年かけて被災地と原発のある地域を自転車で回った旅日記。流れる風景や歴史ををたどり風を受けペダルをこぐ。出会う人と交わす会話、街の表情、深い夜。写真の声に耳を澄まし『図説17都県放射能測定マップ+読み解き集』と合わせ読み。
2019/05/29 01:39
@neruneruneruo
ドリアン助川のラジオ人生相談は一言が面白いすぎる(爆笑)
2019/05/28 23:29
@koeyayaeko
RT @shomuken: エッセイスト・クラブ賞にドリアン助川氏ら (時事通信社 - 05月28日 19:31) https://t.co/Pa1mqdCKCF
夫が教えてくれた話でドリアン助川氏の老子の解説本に書いてあった『限りなく弱い力で続ける』という一説が好きです☺気合と高い理想を掲げて物事を始めるとしんどくなりがちだけど、ゆるーくマイペースだと案外続くなぁ、と思うのです😃弱い力でも年月重ねると石をも穿ちますしね🙌✨
エッセイスト・クラブ賞にドリアン助川氏ら (時事通信社 - 05月28日 19:31) https://t.co/Pa1mqdCKCF
ドリアン助川著(訳)のバカボンのパパと読む「老子」。面白いのなんのって、もうサイコー。老子ファンとしてはこんなにも読みやすく判りやすい老子本が多くの人に読まれたらウレシイのだ。勝ち負けややみくもに成功をめざしてしんどい人生を送って… https://t.co/5RQIZ8HUwY
2019/05/28 21:23
@Namimagazine
大島幹雄著『明治のサーカス芸人はなぜロシアに消えたのか』(新潮文庫)の評者はドリアン助川さん!/旅の空に線引きはなかった(波2015年9月号)https://t.co/8nOiL585Lr
2019/05/28 20:46
@genki89476596
エッセイスト・クラブ賞にドリアン助川氏ら:時事ドットコム https://t.co/CTFckAjdss @jijicomより受賞オビを付けるべく準備中です。
2019/05/28 19:52
@tajiri28553284
エッセイスト・クラブ賞にドリアン助川氏ら:時事ドットコム https://t.co/99lQdUTtQe @jijicomより
朝の連ドラを見逃し、泣きじゃくるドリアン助川。そこに現われた僕らのドラえもん。次々と便利な道具が飛び出す。歯周ポケットから。 #ijuin
2019/05/28 13:55
@suiyoubi_7110
テレフォン人生相談明日は、同居する嫁と上手くいかないという65才の女性からのご相談。パーソナリティーはドリアン助川さん、作家で翻訳家の三石ユキコさんが回答者です。   #teljin
ドリアン助川の名言  たくさんある山を見て、登れないどうしようと、と思っているんじゃなくて、まず一つの山に登って頂上まで行くところから全ては始まるんです。
2019/05/28 11:22
@telephone1242so
#テレフォン人生相談 明日は、同居する嫁とうまくいかない65歳の女性から。パーソナリティはドリアン助川さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。 #テレホン人生相談
ドリアン助川の名言  たくさんある山を見て、登れないどうしようと、と思っているんじゃなくて、まず一つの山に登って頂上まで行くところから全ては始まるんです。
2019/05/28 09:52
@NetGalley_Japan
RT @Vagabond_C: 『水辺のブッダ』ドリアン助川/小学館/5月15日刊行予定 〜 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介 https://t.co/Mt4jlniQUu
2019/05/28 09:27
@Vagabond_C
『水辺のブッダ』ドリアン助川/小学館/5月15日刊行予定 〜 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介 https://t.co/Mt4jlniQUu
2019/05/28 07:34
@kei01_neko
RT @ueno831akio: カナダ大使館での文学イベントのお知らせです。オーヘンリー賞受賞(2019年)のアレクサンダー・マクドナルドさんと、最近作『水辺のブッダ』が大好評のドリアン助川さんが、「小説から読み取る社会」をテーマに対談します。チラシをご覧の上お申し込みくださ…
2019/05/28 07:06
@francais_de_tan
RT @zettaiFlove: 49歳からフランス語学習を始め、仏検2級に合格し、『星の王子さま』の翻訳も出されているドリアン助川さん。ふだん電車に乗る時にあれをアレしたり……などなど、ドリアンさん流のフランス語学習法をぜひお聴き下さい! https://t.co/GNuE
RT @ueno831akio: カナダ大使館での文学イベントのお知らせです。オーヘンリー賞受賞(2019年)のアレクサンダー・マクドナルドさんと、最近作『水辺のブッダ』が大好評のドリアン助川さんが、「小説から読み取る社会」をテーマに対談します。チラシをご覧の上お申し込みくださ…
2019/05/27 21:01
@officeyuko
RT @Toshimi59597772: @officeyuko 素晴らしい会でしたね。早速ドリアン助川氏「水辺のブッダ」を読みました。感動しました。次回も楽しみにしています。
2019/05/27 20:23
@Toshimi59597772
@officeyuko 素晴らしい会でしたね。早速ドリアン助川氏「水辺のブッダ」を読みました。感動しました。次回も楽しみにしています。
【ブログを更新しました】#オーストラリア生活 #本 #映画 Now Where's My Wine? : ドリアン助川|あん|Sweet Bean Paste |https://t.co/2YS48sV2mm
2019/05/27 17:08
@geity_qma_bot
ラジオDJ、作家として活躍する元「叫ぶ詩人の会」のメンバーといえば○○○○助川?→ドリアン / (別問) お笑いコンビ・カリカの一員として活動した家城啓之が2012年から用いる芸名は○○○○家城?→マンボウ

情報収集日:2019年05月29日 08時24分28秒
エッセイスト・クラブ賞にドリアン助川氏ら5/28(火)
第67回日本エッセイスト・クラブ賞は28日、ドリアン助川氏の「線量計と奥の細道」(幻戯書房)と、医師の小堀鴎一郎氏の「死を生きた人びと訪問診療医と355人の患者」(みすず書房)に決まった。
ドリアン助川、“普通”からはずれてしまった人たちへ「僕も何もできない人間です」4/5(金)
映画化もされた小説『あん』がフランスの「読者が選ぶ文庫本大賞2017」に選ばれるなど、国内はもちろん海外でも注目を集める作家のドリアン助川さんが、最新小説『新宿の猫』を刊行した。
「選ばれてないときが選ばれてるとき」ドリアン助川さんが『新宿の猫』に託した言葉3/28(木)
色弱を理由に就職を阻まれた孤独で不器用な青年と、薄幸な少女との淡い恋を描いた、作家・ドリアン助川さんの小説『新宿の猫』(ポプラ社)。「日本はやっぱり企業社会。(吉野太一郎)。
ドリアン助川さん、色弱で就職拒否された過去 「孤独で不器用だった」日々を小説に3/28(木)
作家、ミュージシャン、道化師で、2015年に大ヒットした映画『あん』(河瀬直美監督)の原作者でもあるドリアン助川さん。「自分が色弱だってことも、その後のヒリヒリするような日々のことも初めて書いた。
[大弦小弦]毎週土曜日の夜は「まんが日本昔ばなし」(1975年)を見て育ったから…1/15(火)
ドリアン助川さんの原作を再読後、改めて見たかったから▼小説の映画化はなかなか成功しないのが常で「あん」も例外ではない。園を訪問した店長に、笑みを浮かべながら「私も…、働いてみたかったな」。(磯野直)。
[大弦小弦]ドリアン助川さんの小説「あん」(ポプラ文庫)を年始に再読…1/8(火)
ドリアン助川さんの小説「あん」(ポプラ文庫)を年始に再読した。中年のダメ男・千太郎が適当に作り売りするどら焼き屋が舞台。程なくうわさは広まり客足は途絶える。事態を察して店を去る徳江。(磯野直)。


トレンドニュースランキング

Amazon「健康・美容」の今日のベストセラー
スキンケア・基礎化粧品
ヘアケア・スタイリング
ボディケア
メイク・ネイル
香水
アロマ・お香
男性化粧品

 

posted by wanted at 18:37 | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazonビジネス(無料)で、事務の仕事を軽減!!

トレンドニュースランキング