Amazon Prime Video は豊富なコンテンツでお得!

2020年06月05日

小田実

[PR]
小田実(おだまこと、男性、1932年(昭和7年)6月2日-2007年(平成19年)7月30日)は、日本の作家・政治運動家。体験記『何でも見てやろう』で一躍有名になった。日本に多い私小説を批判し、全体小説を目指した。九条の会の呼びかけ人の一人。妻は画家の玄順恵。大阪府大阪市出身。旧制天王寺中学(のち大阪府立天王寺高等学校)に入学するが、学制改革により新制大阪府立夕陽丘高等学校に進学し、東京大学文学部言語学科を卒業する wikipediaより
(時代の栞)「何でも見てやろう」 1961年刊・小田実 海外を旅する若者 - 朝日新聞社2019年7月24日
世界の懐に入り、日本を考える戦後日本がまだ貧しく、海外への旅が難しかった約60年前。1日1ドルの貧乏旅行で西欧や中東、アジアなど計22カ国を回った若者がいた。後にベトナム反戦運動に身を投じる彼の人生に大きな影響を与えたその旅の記録は、今も読み継がれる。
【新書のきゅうしょ】人は皆同じだけのカネがかかる 小田実著「世直しの倫理と論理」上下巻(岩波新書・1972年) - ZAKZAK2019年12月24日
筆者が持つ小田実著「世直しの倫理と論理」上巻末には、「1977年8月13日購入」「同月19日読了」とメモが残る。この年の夏休みは大学受験のため浪人中だったが本書…。
小田実さんが残した言葉とは 没後10年、大阪で集い - 朝日新聞2017年7月21日
作家の小田実(まこと)さんが亡くなって今月末で10年になる。1960年代から反戦・反核運動をリードした作家が残した言葉がいま、問いかけていることを考えようと、ゆかりの人たちが23日、大阪で集いを開く。
もう一度読みたい:<平和と民主主義>小田実さん「この国は平和憲法でつくられた」=2007年6月 - 毎日新聞2015年10月23日
インタビューでは、病床にありながらも、遺言のように「小さな人間が世界を変えられる」「自由に考え行動しろ」と説いた。安保関連法の議論の過程では、国会を取り囲む若者たちの声がこだました。一貫した市民目線で、幅広い知識と歴史認識から紡がれる言の葉。
(今こそ小田実)ベ平連、日本の加害者性問う - asahi.com2015年8月10日
「殺すな」と訴える反戦運動が日本にあった。先頭には、焼け跡から来た男がいた。1967年、米紙ワシントン・ポストに「殺すな」という日本語の文字が躍った。ベトナム戦争に抗議する日本の反戦団体「ベ平連」(ベトナムに平和を!市民連合)が出した意見広告だった。
特集ワイド:1970年への旅 安保に揺れた政治の季節 学生運動、ベ平連、ラブ&ピース… - 毎日新聞2020年1月6日
出てくるわ、出てくるわ。まるで「1970年」が詰まったタイムカプセルのようだ。「ちょっと僕、収集癖があるもんだからね」。作家の小中陽太郎さん、東京は世田谷区等々力の自宅書斎に積まれた段ボール箱からごそごそ黄ばんだ雑誌や資料のたぐいを掘り出している。
Shedding Light on “Formosa's Betrayal”: Kabira Chōsei on George Kerr and Taiwanese History - Nippon.com2017年9月27日
Soon after World War II ended, the February 28 Incident rocked the island of Taiwan. The diplomat and scholar George Kerr explored this bloody chapter in Taiwanese history in his book Formosa Betrayed. We spoke with Kabira Chōsei, an Okinawan broadcaster raised in Taiwan under Ja...

小田実」でTwitter検索

RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
RT @aritayoshifu: @TomoMachi @quai44 自衛隊の出動をとめた赤城宗徳防衛庁長官と上田耕一郎さんとの対談を「文化評論」で企画したことがあります。ある共産党幹部から「それをやると上田さんの党内的立場が危ない」と言われ、取りやめたことを思い出しました…
2020/06/05 06:11
@nagatamako
小田実 わが心の旅 1994.8.15リンクを共有: https://t.co/T6nk2xkWaf
2020/06/05 06:06
@akira0000k
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
2020/06/05 06:05
@kyororon1986
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。
RT @Tz_akgt: 小田実か誰かが「憲法に反して大統領が国民の自由を奪おうとしたらどうする」と米軍将校に質問したら、「憲法に従って大統領と戦う」と即答されて言いしれぬ敗北感を覚えたという話があったな。

情報収集日:2020年06月05日 06時31分34秒


トレンドニュースランキング

Amazon「健康・美容」の今日のベストセラー
スキンケア・基礎化粧品
ヘアケア・スタイリング
ボディケア
メイク・ネイル
香水
アロマ・お香
男性化粧品

 

posted by wanted at 11:04 | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazonビジネス(無料)で、事務の仕事を軽減!!

トレンドニュースランキング