Amazon Prime Video は豊富なコンテンツでお得!

2020年06月14日

ありま猛

[PR]
ありま猛(ありまたけし、1954年1月-)は、日本の漫画家。鹿児島県出身。本名は有馬猛。初期の頃はありゃま猛というペンネームを使用していたこともあった。1969年に漫画家を志し上京後、1971年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)に掲載された『よい子』でデビュー。その後あだち勉の紹介で古谷三敏の『ファミリー企画』に入り、9年間在籍したのち1981年に独立。『劇画ダッシュ』(リイド社)で再びデビューを果たす wikipediaより
『連ちゃんパパ』作者・ありま猛氏「突然のネット騒動に捲き込まれて困惑」 - ニフティニュース2020年5月20日
2020年5月上旬、ネットで突然ブームになったマンガが「連ちゃんパパ」である。無名のパチンコマンガだった本作は、ほのぼのとした絵柄からは正反対の「クズばかり」の登場人物や、彼らが破滅していく展開が注目されて知名度が急上昇した。
クズ主人公が話題の『連ちゃんパパ』強姦シーンに見るリアル(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ) - Yahoo!ニュース2020年5月20日
※性暴力に関する記述が含まれる原稿です。GWが明けたころからツイッター上でにわかに話題になったのが、『連ちゃんパパ』です。話題になった理由は、主人公をはじめとした登場人物がそれぞれクズ要素を抱えていることと、パチンコ沼の闇、そして描かれる内容のえげつなさと、ほのぼのタッチの絵柄のギャップ。
クズすぎると話題のパチンコ漫画『連ちゃんパパ』読んでみた(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース2020年5月16日
外出自粛が続く5月上旬、『連ちゃんパパ』なる漫画が突如としてネット上で大きく拡散するという出来事があった。『連ちゃんパパ』は、かつてパチンコ漫画誌『パチプロ7』(辰巳出版)で連載されていた、ありま猛によるパチンコ漫画。
話題の漫画「連ちゃんパパ」がもし実写化したら!? キャスティングでSNSが盛り上がる マフィア梶田さん「巻き込むのはやめろ」 (2020年5月15日) - エキサイトニュース2020年5月15日
5月11日頃より、90年代にパチンコ雑誌で連載されていた漫画作品である、ありま猛先生の「連ちゃんパパ」がネット掲示板やSNS上などで話題となる。
パチンコ漫画"クズすぎ"話題|ニフティニュース - ニフティニュース2020年5月17日
外出自粛が続く5月上旬、『連ちゃんパパ』なる漫画が突如としてネット上で大きく拡散するという出来事があった。『連ちゃんパパ』は、かつてパチンコ漫画誌『パチプロ7』(辰巳出版)で連載されていた、ありま猛… 。
ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース2020年5月13日
ありま猛さんの漫画『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行し、無料配信していた「マンガ図書館Z」のサーバが一時ダウンするほどの人気となっています(現在は解消済み)。読んだ人からは「吐き気を催す邪悪が主人公」「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など、悪夢のような感想が次々と……。
「整形、親にバレてた」 手紙で届いた母の思い「そのままでいいんだよ」過保護でも支えられ続けた26年間(withnews) - Yahoo!ニュース2020年5月28日
この春、26歳の女性のもとに、整形に気づいた母から手紙が届きました。母の日の前日、その手紙を、ツイッターで公開したところ、愛情にあふれた文章が大反響を呼びました。でも、女性は、母とけんかしたばかりで、返事を書けずにいました。

ありま猛」でTwitter検索

2020/06/14 14:30
@akebono969
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7
2020/06/14 14:30
@violence_ova
RT @kuroda_osafune: ふたばで連ちゃんパパが貼られた結果バタフライ効果でありま猛先生の貴重なインタビューが生まれるの、面白さがある
2020/06/14 14:30
@natsuki_0717
RT @Hakumen9b: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/TVBkbU7F4V お勧め。
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7
RT @gerusea: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー (1/3) - ねとらぼ https://t.co/nUS5MblQSg 今日は、「蓮ちゃんパパ」のありま猛先生にインタビューしてきた記事が出ています。とても面…
2020/06/14 14:30
@lt_echizen
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7
RT @itm_nlab: ネット激震の「邪悪」な主人公はこうして生まれた 『連ちゃんパパ』作者・ありま猛インタビュー https://t.co/fd238ORSPK主人公のモデルはあだち勉先生だった……!(※あだち充先生のお兄さん) https://t.co/idrTQ7

情報収集日:2020年06月14日 14時30分46秒


トレンドニュースランキング

Amazon「健康・美容」の今日のベストセラー
スキンケア・基礎化粧品
ヘアケア・スタイリング
ボディケア
メイク・ネイル
香水
アロマ・お香
男性化粧品

 

posted by wanted at 17:03 | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazonビジネス(無料)で、事務の仕事を軽減!!

トレンドニュースランキング